.

残念な事に現状ではきわめてまれな例を抜かして切符のお店でショッピングをしてもクレジットを使う事が出来る店舗なんてものは存在しないのです。そういうためDiners clubなどの券を利用した直接商品を買うのでないクレジットの方法は実際に活用するということができないだと思われます。それだとどういう方法を利用すれば直接商品を買うのでないクレジットが出来るのでしょうか?と聞かれるとその方法とは今の時代流行りの電子マネーといったEdy(エディ)、iD、だったりWAON、nanacoなど。そういうものを使って直接商品を買うのでないクレジットカードの使用を行うことが可能なのです。PASMO、iD、Smart Plus、とかICOCA、nanacoなどはクレジットで購入するという事ができるギフト券■Edy(エディ)、Webmoney、Smart Plus、だったりSuica、nanacoなどに精通していない方々から見てみたら、どことなく難しい第一印象を憶測するのかもしれないですが、こういう電子マネーはいわばなんてことはないギフト券なのです。VISA、American Express、NICOSなどのギフトカードと何もズレはないです。重ねてこういう電子マネーはクレジットを活用して容易に買い入れが可能な点が長所だったりします。また電子マネーという物は今やオンラインゲームの支払い始めとしてレストランや多岐にわたる店舗他においても実用可能なようになってきている。「当販売店ではクレジットはご実用になる事はできません」というように書かれていた販売店での購入でもPASMO、Webmoney、Smart Plus、であったりSuica(スイカ)、VISA Touch、nanacoなどによってなら活用できる実例が多いのです(クレジットカードポイントがしっかり獲得できる)。つまりカードが活用できないお店であっても間接的にクレジットカードを駆使するやり方でクレジットカードポイントだけ得てほしいというテクニックです。通常、高い買い物をエンジョイするばかりでは得られないクレジットポイントなので、何としても運用法を参考にしてほしいのです。