利用明細レシート保管義務はあるのか??答えから言うとキープする義務は特別ありません。人によっては保存していることが自らが会計した内容を保管しておきたいと思う場合は保管しておけばよいですし、反対に言うと痕跡は必要ないのであれば保管しておく必然性はないと思われます。しかしながら送付される使用履歴との確認作業においては間違えなくこのようなレシートは必要となります。明細レシートをその時まで少なくとも保存していないと、どの場所で何月何日どれだけの金額を使用したのかが明確でなくなるだけでなく、誤りであったり重複した請求がないかの確認作業すらできないので危ないです。おそらくクレジットカードを使用した大きさ利用レシートを保存していない限りは記憶できません。短くても利用明細書類が来るひと月ふた月くらいは、きちんと所持するようにして頂きたい。クレジットカードの利用レシート廃棄の方法●クレジットカードの明細レシート廃棄のやり方はとにかくシンプル。他の人に悪用されないよう、小さく破って廃棄するだけで大丈夫なのである小さなシュレッダーが自宅で利用できるのであれば念には念を入れて使っても良いだろう。なにせカードの履歴を記載する明細レシートなのだから、クレカ番号等個人情報の内容について特定できるデータがとても多く詰まっているのです。所詮明細レシートとは考えず破棄は注意して実施して欲しいです。また、最近では防犯のため利用レシートにクレジットNo等の機密の情報が表示されていないケースも出てはいるが、安全と思い込むことは禁物と思われます。